ポートフォリオはこちら!

東京ディズニーランドホテル・セレダイレポート【セレブレーションダイニング&グリーティングプラン】

みんなはディズニーランドホテルのディナーに行ったこと、ある?

ないよね。

かわいそうに……

え? お前もどうせないだろって?

それがね……

あるんです。

先日、人生で初めてディズニーランドホテルに足を踏み入れてディナーをいただいてきました!!!!

もくじ

会社の人と行く!ディズニーランドホテルディナー

私は永遠に、家にひきこもれる才能の持ち主。

つまり本業の在宅お絵描きマンだけしていると、表情筋が消滅し人間の尊厳を失った存在になってしまうので、週末はカフェで接客労働をしております。

そして今回は、私の労働先店舗及び系列店のスタッフの中からお誕生日が近い人たちを集めた「ディズニーランドホテル バースデーパーティ」が行われたのです!!

私の誕生月は4月ですが、実は先月9月で労働先の勤務歴1周年を迎えたため「実質1歳のおたんじょうび」ということでバースデーパーティに呼んでもらえました。

やさしいね!

ありがとう、私の労働先のシャチョサン!

ちなみに、なぜ予算がかかりそうなディズニーランドホテルでパーティが決行されたかというと、労働先のスタッフのみなさんのディズニーオタク率がめっちゃ高いからです。

シンプルだね!

いざ、ディズニーランドホテルへ

ディズニーランドホテルって、ディズニーランドの向かいにある、この建物のことだったんですね……。

今までもこの建物自体はランドに来るたびに見ていたけれど、これがホテルだとは認識していませんでした。

(なんか建物があるなと思っていた)

草が刈り込まれてミニーになっている!

こんなディズニーニワカな私でも、ディズニーランドホテルに入っていいんですか……?

\いいよー/

ディズニー国法に則り、非国民として迫害されたりしない?

\だいじょうぶだよー/

ありがとう!

じゃあ遠慮なく、入るね!


ロビーや通路は人が多かったのでちゃんとした写真は撮れなかった! ごめん!

もうディスニーランドホテルにいける機会なんて今後無いと思うので、空き巣に入った不審者の挙動でホテルを見回し、その光景を目に焼き付けました。

なんか噴水やシャンデリアがあってすごかったです。(小並感)

https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/dh/banquet/hall/snowwhite.html

私たちがお食事するのは小宴会場の「スノーホワイト」。

早速向かいましょうか!


すでにお部屋にはバースデーケーキのモニュメントが置かれ、パーティの雰囲気が醸し出されています。

今日は8人集まっているので、机の上には8人分のナイフとフォークとナプキンが陳列されていました。



ドナルドだ!

このナプキンのかたちは座席によってキャラクターが違うようです。

私はドナルドでしたが、ミッキーの人やデイジーの人もいました!

食事が出される前からの「ディズニー」っぷりに、着席しつつも緊張する一同。

しかし、明らかに私以外のスタッフたちの様子がおかしいのです。

私の右隣に座っている、私が働いている店舗の店長さんは デールのぬいぐるみを膝の上にのせてそわそわ。

私の左隣に座っている、系列店の店長さんは ミッキーのぬいぐるみを膝の上にのせてそわそわ。

スタッフたち

そろそろ来るかな…

スタッフたち

緊張する…

白森



さて、ここで部屋の構造をお伝えしましょう。



私たちが入室に使った入口ドアとは別に、部屋の奥にもう一つドアがあります。

先ほどからこちらの奥のドアを使ってディズニーホテルの職員さんたちは会場を出入りしているので、おそらく料理もこの職員用ドアを経て運ばれてくるのでしょう。

…って、あれ?

私たちが入室した時にはなかった、謎のついたてが職員用ドアの前にいつの間にか出現していますね…。

ついたて

部屋の両サイドに設置されたこの2つの ついたてをくっつけると、半円型の壁になりそうな雰囲気がぷんぷんしています。。。


まるで、誰かを隠しながら移動するマジックに使うやつみたいですねぇ…


スタッフたち

わ〜〜❤︎

スタッフたち

ミッキー…たのしみ…!



あれ……

これって、、、

もしや……??

白森

あの、もしかして…
いまからこの部屋にミッキーが来る感じですか…??

スタッフたち

え、そうだよ!?
知らなかったの!?



知らないよ!!!

一応ここに来る前に宴会場の雰囲気とかは公式サイトで確認して、心の準備はしてきたつもりだったけど……

私はプランまでは聞いていなかったので、マジでこの時点で初めて知りました。

むしろなんでみんな知ってるの!?!?

ディズニーランドホテルでディナーをするとキャラクターが来てくれるのってみんな知ってるやつなの!?!!?

労働先のシャチョサンの太っ腹さにより、どうやら今日のバースデーパーティプランはミッキーが会いにきてくれるやつを予約してくださっていたみたいです!

完全にただご飯を食べるだけだと思ってノコノコやってきた私は、想像を超えるディズニーランドホテルの豪華サービスに対して、マヌケ面で惚けることしかできません。

これ、おいくらまんえんだったんだ…(怖くて調べられない)

追記:すみません。好奇心に負けて調べたところ、このプランは「セレブレーションダイニング&グリーティングプラン」(通称:セレダイ)というやつみたいです。お値段はちょっとここでは書けないレベルでした…

CMのあと、ついに大物芸能人M登場!

さあ、私がこんらんしているうちに、パーティの開始時間になりましたよ!

ついたての前に立つ、ホテルのスタッフさん。

ホテルマン

本日はお越しいただきありがとうございます。

ホテルマン

当ホテルでは、いつも使っている魔法があるのですが…
本日は特別に皆様にもその魔法の使い方をお教えいたします。



一体、なにが始まるんです…???

ホテルマン

まず右手をだして…



この魔法はホテルに来た人にしか教えていないらしいので詳細はここには書きません。

しかし、魔法をレクチャーされるこの状況は「メイド喫茶バイト面接に行ったら、萌え萌えきゅん実技テストが始まり、最初に面接官のお手本を見させられた」時と酷似していたので、それだけはここに書かせていただきます。



みんなで魔法をかけ終えると、ついたてが中央に向かってススス……と自動で動き始め、予想通り「半円の壁」に。

そしてモーゼの海割りのように、ついたてが再び左右に分裂すると、そこには……

ミ ッ キ ー さ ん 登 場


ここから、ミッキーと撮影したりハイタッチできるというアイドルの特典会のような催しが行われました!

私もツーショ撮ってもらいましたよ❤︎(^ ^)

どんなポーズをとれば良いのか迷う白森と
撮影慣れしているミッキーさん


ミッキーとここまで触れ合える機会というのはなかなか無いらしく、ディズニーオタクのひとたちは歓声を上げて喜んでいました!

ちなみに、ミッキーが部屋にいてくれる時間はかなり長かったです!

8人全員がミッキーと2ショットを撮り、さらに集合写真を撮影しても時間が余ったので、

全員でハイタッチを2周した上でミッキーの動画撮影会をしました。

まさかここまで触れ合えると思っていなかったディズニーオタクの方は「どうしてこんなにいてくれるの…? せいぜい5分ぐらいかと思ってた…」と逆に困惑していました。

オタクは感極まると困惑する生き物なので、気持ちはよくわかります。

ディナーを食べるぞ

ミッキーと心ゆくまで触れ合ってお別れした後は、とうとうディナーです!

まず最初に出てきたものは…

COOL…

トリュフとミッキーの形のマカロンです。

だけどここで驚いていちゃあ、生きて帰れないぜ?

次々とディズニーランドホテルのクリエイティブが爆発した特性料理が運ばれてきます。


こちらは船をイメージしたお料理。

右端にある黄緑色の筒は煙突を模したもので、「煙」を表現した泡が乗せられています。


こちらはご覧の通り、ミッキーのパン!

見えにくいのですが、右のパンはミッキーの手のような模様がついていました。

これ、写真で伝わるかな…?

ドライアイスとレモンとハーブが浮かんだ水の上に、金魚鉢型のスープのおさらが乗っかっているのですよ!

蓋のようにかぶさっているカリカリのチーズをスプーンでくずしながらいただきました。

食べている間も、ずっとドライアイスの白煙が出ていて昭和の歌番組のステージみたいでした!

そしてメインのお魚の料理!

カニやエビなどをパイで包んで焼いたものだそうです。

左上に用意されているお絵かき用スポイトで、自由にお絵描きができます!

私はお絵描きを諦めて、無難にドットみたいな模様を描きました(諦めないで)

ここまで全く味の感想を述べておりませんが、もちろんおいしかったです……!

高級な味なので私の語彙ではうまく食レポができない……

そして本日の2つ目のメイン、お肉料理です!

左上にあるのは魔法の帽子を模した、カリカリのクレープ生地みたいなやつでした(甘くておいしい)!



ラストはデザート。

チョコとキャラメルでできた、シルクハット型ケーキです!

右上のハートの3のトランプはホワイトチョコなので食べられます。

ご満悦な白森。

ケーキはもちろんなのですが、シルクハットの上にのっていたナッツがめちゃめちゃ美味しくてびっくりしました。

舞浜と国際展示場は非日常

デザートの後は紅茶をいただいて、ディナーを終えました。

会場を出た後は、ホテル一階にあるお土産売り場でディズニーに来た気分を味わって帰宅!


そうそう!

この日はディズニーランドホテルに行く前に「ゲームマーケット」が開催されている東京ビッグサイトにも行っておりまして。

最後にコミケに出展して以来のビッグサイト
5、6年ぶりかも


ゲームマーケットではコバトンにも会ったよ!

コバトン❤︎

つまりこの日の私は「コバトン」「ミッキー」というキャラクター二大巨頭に会っていたということです!!!!

実はここ1週間ぐらい私はあまり体調が良くなくて寝込んでいたので、ゲムマ&ディズニーホテルに行けるか(行けないことはないが、楽しめるレベルにまで元気になれるか)前日まで危うい状況でした。

ギリギリ復活できてよかったです…マジでセーフでした……。

おかげでスペシャルな日を過ごせたよ!

ありがとう、命の母ホワイト。

私が描いたマダミス紹介漫画が掲載されている「マーダーミステリーマガジン」もゲット!

こうしてゲームマーケットを満喫した後に舞浜へ向かいました。

しかしディナーの予約時間までちょっと時間が余ったので、うわさの「イクスピアリ」を初めてうろついてみました。

昔「舞浜アンフィシアター」に行くための通路としてイクスピアリを歩いて通過した経験しかなかったので、ちゃんとお店をみたりするのは初めて!

イクスピアリは「ディズニーリゾート」のエリアに含まれているらしく、エリア内の店内デザインやトイレのデザインがまんまディズニー。

みんなは知ってた?

私は知らなかったのでビビりました。

チケット代を払わずにディズニーの世界観が楽しめる場所やん……すごい……。

今回は時間を潰すために行ったのでじっくり楽しめなかったけれど、別日にちゃんとイクスピアリをエンジョイしたいな!

結論
ディズニーの楽しみ方はランドとシーだけじゃない!!

みんなもディズニーリゾートに行き、イクスピアリでお買い物をして、あわよくばディズニーランドホテルでディナーを食べよう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

白森 さわ まんが家・イラストレーター

絵や文章をかいたり、歌ったりしながら生きています。

もくじ