noteはこちらポートフォリオはこちら
ブログ

すごい そらジロー

 

「そらジロー」はすごい。

あの蛍光イエローが眩しいワガママボディを、誰しも一度はどこかで見たことがあるだろう。みなさんご存知かと思うが、引きこもるあまり天気予報を暫く観ていない諸君のために説明しよう。そらジローとは日本テレビのお天気マスコットキャラクターである。

日本テレビ大屋根広場に大集合したキッズ達が「お天気ですか!わ〜〜〜〜!!(?)」と叫ぶ、かの有名な『木原さんのお天気コーナー』にも登場している。テレビ着ぐるみタレントのなかでも、大はしゃぎのこどもに囲われた回数で言えば、ワンワンとうーたんに次ぐ勢いをそらジローは持っている。

そこまでの知名度を誇るそらジローだが、残念ながら、そらジローフリー素材というものがこの世に存在していなかった。そのためこの記事では、そらジロー参考画像を今ここで提示することができない。

代わりに、我らが埼玉県マスコット「コバトン」のフリー素材〜お天気予報中〜をイメージ画像として貼っておく。特にそらジローとの関連性はないが、コバトンのかわいさに免じて許してほしい。

©埼玉県2005

 

さて、このように私たちの生活のなかに何気なく存在しているそらジローだが、それにもかかわらず、いや、だからこそみんなは見落としていることがある。

そらジローのデザインの凄さをだ。

考えてみてほしい。もしあなたが、「そら」をテーマにしたキャラクターデザインを考えろと言われたら、まず何色を使いたくなるかと。

ひねくれ天邪鬼野郎以外は、おそらく「青」「水色」と答えたのではないだろうか。私も、もしお天気キャラクターを考えろと言われたら、まずベースカラーに青系の色、もしくは白地にアクセントで青という配色で考え始める自信がある。

また、キャラクターを人型にして傘や雨ガッパ、テルテルボウスや虹などのモチーフを入れ、カラフルにするなども典型的な発想だろう。

だが、実際の「そらジロー」はどうだろうか。「そら(空)」と名乗りながら「真っ黄色」ボディなのだ。その上、そらジローの仲間である「ぽつりん」という雨モチーフと思われるキャラクターは「真っピンク」である。名前通りのカラーリングなのは、灰色の「くもジロー」のみだ。

「そら」と名前がついたキャラクターに、青から一番遠い補色の黄を持ってこれる大胆さはすごい。そして何よりこのカラーリングが優れているのは、奇抜なキャラクター性を押し出すのみならず、結果としてしっかり「空」との相性が良いお天気キャラクターとしての役割を成立させている点である。

キャラクターはもちろん単体でのデザインも重要だが、使用される場面との親和性が高いかも重要だろう。その点、そらジローのイエローボディは、背景に青空がきた際に非常に映える。まるで草原一面に咲くひまわりかのようだ。そして、そらジロー・ぽつりん・くもジロー全員が「青系」ではないお陰で、このキャラクターたちのグッズをつくる際、背景に「青空」を描いても綺麗にバランスが取れるのである。

これからは読者のみんなもちゃんと「そらジローはすごい」という尊敬の意識を持ちながら、木原さんのお天気コーナーを楽しんでいただきたい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました