noteはこちらポートフォリオはこちら
ブログ日記

時空がおかしい

 

最近私の時空がおかしい。歪んでいる。

いや、私は別に頭にアルミホイルをまきはじめた訳でもないし、怪しい勧誘をしようと企んでいる訳でもない。ブラウザバックせずにちょっと話を聞いて欲しい。

 

去年2020年年末から今現在2021年1月にかけて、私の脳内で「ひとりマンデラエフェクト」が多発しているのだ。

 

マンデラエフェクト』。それは辻褄の合わない過去の記憶をなぜか不特定多数の人が共有している現象を指す。よくある例で言うと、生きている有名人Aのことを「◯年前に死んだ」と「多くの人々が同じ勘違いをしている」、というやつだ。この現象に関してオカルト界隈では、「知らず知らずのうちに人は『並行世界』を行き来している」という説が唱えられたりもしている。

飲み込みの早い読書諸君ならもう気がついただろう。「じゃあ『ひとりマンデラエフェクト』って要するに自分一人で勘違いしてるだけじゃん」と。

ドン引きしているそこの読者、待ってくれ。ちがうんだ。いや、そうなんだけど…ちがうんだよ!!

もし、私が元から忘れっぽい・勘違いしやすい性格なら仕方がない。しかし私はそんなに忘れっぽい性格でもない上に、ここ数ヶ月間だけ明らかに辻褄の合わない過去の記憶が出てくるのだ。もう少し細かく言うと、「過去が改変されてる感じがする」。

待って待って!これだけ読むと完全に頭がおかしくなった人だけどちがうんだ。いや、もし本当に頭がおかしくなっていたとしたら、それこそ自分では認知できないだろうから、胸を張って否定はできないけど多分ちがうんだ。信じてくれ。

たとえば、去年11月ごろに見たはずのとあるオーディションの告知記事。記事の文面は伏せるが、具体的な数字が記載された特徴的な一文があり「これに応募できる人、なかなかいないだろ」と思った記憶がある。それから2ヶ月ほど月日が経過したつい先日。ネットサーフィンをしていると、同じ記事が再び私の目の前に現れた。「このオーディション、だいぶ前のやつだけどまだ募集してるのか?長くね?」と思いながら記事を開き、驚愕。なんとこの記事はつい2週間前、つまり2021年1月頭に公開されたことになっていたのだ。

普通に考えたら「年始に見た記事を、11月に見たと勘違いしちゃっていた」ということになる。私はそうではない、と思っているが証明する手立てはないためこれ以上何も言うことはできない。側から見たらただの勘違いでしかないのだ。

この件以外にも「年末に何度も確認した大事なデータファイルの中身が、今日確認してみたらなぜか内容が変わっている」などという割と実害のある『過去改変』も発生していて私は困惑している。

 

私は「最近運がいい」「最近ツいてない」といったような「調子の流れ」的なものは一切感じない(思わない・気にしない)人間だ。ランダム発生する物事に「意味」はなく、「原因」や「連続性」を見出すことは不可能だと思うからだ。

だがそんな私でも、2020年の年末は「ツいてない」と思わざるを得ないほど、いままでの人生で経験したことがないぐらいケアレスミスをしでかしていた。(手作りケーキを漫画のようにひっくり返して無に還らせたりしていた)そもそも心配性の私としては「ミスる」こと自体がかなり異常事態なのだ。注意散漫になっていたと言われたらそれまでだが、年末だけぼんやりしていたという自覚はない。体調も悪くなかったしそんなに疲れてもいなかった。ただ、「何かがおかしい」という感覚だけが私を包んでいた。

オーディション告知記事の件もデータファイル過去改変の件も「ひとりマンデラエフェクト」ではなく、何かが原因で「やたらミスるゾーン」に入った結果発生した不幸なのかもしれないが、真実は謎である。

 

なぜ、ひとりマンデラが発生しているのか。

なぜ、こんなにミスをしているのか。

 

年末年始から、私の時空は歪んでいる気がする。

私は、2020年から2021年を「うまくこせなかった」のだろうか。

タイトルとURLをコピーしました