スポンサーリンク

2019年11月#読書日和

ブログ
取り上げた本の中に、政治・宗教・球団に関するものがあっても、
それが白森の思想を反映している訳ではありません。
読んだ本の内容=白森の思想ではありません。(大事なことなので2回)

 

#読書日和 とは

白森が今月読んだ本をただひたすら紹介するだけの記事です。
「オススメの本」を紹介しているわけではありません。
『白森の読書記録用日記』だと思っていただければ間違いありません!

 

もぐもぐ日和開設12ヶ月目。

 

はじめて読書日和の更新(毎月月末)

が遅れてしまいました

 

 

※記事公開日設定を「11月30日」としたので、アーカイブなどから確認する分には一見遅れてなさげですが、

実際にこのブログを更新したのは12月2日

 

 

というより、私の体感的にはまだ11月…というより10月なんです…

 

もう12月なんですか…?

 

あっ、そうですか…

はい…

 

 

師走…

一瞬で終わるんだろうな…

 

そしてお察しのとおり…

ちょっと今月はコメントを書く余裕がありませんでして…

コメントなしでお送りします…

 

 

読書日和#11月

1:「こころ」はいかにして生まれるのか

2:こども兵の戦争

3:どくとるマンボウ青春記

4:月を目指した二人の科学者

5:ふたりのイーダ

6:りんご畑の特別列車

7:ユウキ

8:ママの黄色い子象