スポンサーリンク

鼻炎手術レポ④術後経過

ブログ

 

このブログはあくまで、筆者の手術体験を綴ったものです。
このブログがきっかけで手術を受け、なにか不利益が生じた場合でも当方は責任を負えません。

 

鼻炎手術レポ一覧はこちら

 

手術当日夜(7月24日)

 

手術後1週間は止血のため、鼻いっぱいにガーゼを詰め込まれた状態となる。

 

 

鼻の中:圧迫止血用ガーゼ
&鼻下:それでも垂れてくる血を受け取とめるガーゼのダブル処方

 

そのため、

「止血用ガーゼが血を吸ってふくらみ、手術当日夜あたりから鼻呼吸が全くできない状態になる」

「数時間おきに鼻下のガーゼを取り替えなきゃいけないぐらい出血がすごい

というのが一般的なのだが…

 

 

白森
白森

…ほとんど血も垂れてこないし

鼻呼吸も依然として可能なのはいいんだけど…

 

 

白森
白森

顔頭耳上顎が猛烈に痛いし

涙が止まらない…!!!

 

 

そう、私は出血が少なく鼻呼吸ができた代わりに

 

詰め物による

顔周辺神経圧迫

&涙腺圧迫が半端なく

痛みと涙が止まらなくなったのだ

 

 

 

白森
白森

いろんな人の鼻炎手術レポを見漁ったけど

わたしのように「鼻呼吸可能だけど痛みがすごい」パターンは

レアケースの模様。

 

 

私の鼻は平均的な成人の鼻より小さいらしいので、

成人向けの鼻の詰め物サイズがすこし大きかったのかもしれない。

 

詰め物が大きい分、圧迫止血はうまくいき流血も少なく済んだ一方、

顔周辺の神経への圧迫も「うまくいき」通常より痛みが強く出てしまったのではないか

…というのが私の見解である。

実際どうなのかはわからないが…

 

病院から処方されていたロキソニンを服用するも、全く効果なし。

 

 

白森
白森

いたいいたい…><

 

 

こうして手術当日夜は、

息がつまるほどの痛みに苛まれ

数十分ごとに目を覚まし

一度目が覚めると数時間眠れないという地獄となった…

 

 

 

白森
白森

小6の時のことを思い出すな…

 

体育の時間に跳び箱(7段)の上で台上前転をし、見事落下。

骨折寸前の捻挫をして2週間松葉杖生活になったことがあったのだが、

この捻挫をした日の夜も痛すぎて全く寝れなかった思い出。

 

 

白森
白森

こういう「痛くて寝れない時」って

どうしてももぞもぞ動きたくなっちゃうけど

我慢してじっとしてるのが一番だってことを

今回改めて学習した!!

 

 

 

翌日(7月25日)

屍と化した娘の様子に見かねた母親が、

ロキソニン以外の痛み止めを併用して良いか病院に問い合わせしてくれた。

 

病院曰く、アセトアミノフェン系の痛み止めなら一緒に飲んでも良いとのこと。

 

早速、アセトアミノフェン (カロナール)を服用し、そのままおふとんにインした。

 

2時間後、目覚め。

 

白森
白森

だいぶ痛みが軽減した…!!

 

ありがとう

カロナール!

 

相変わらず出血も少なく、鼻呼吸もそこそこできる。

もちろん寝る時は鼻呼吸と同時に口呼吸もしてしまうが、

事前に用意していたのどぬ〜るぬれマスクのおかげで、喉を痛めることもない。

 

ありがとう

小林製薬!

 

こうして、手術翌日は痛み止めのおかげで

小倉唯ちゃんのラインライブをおだやかな精神で観たのちに就寝することができた。

 

手術後2日目〜5日目

 

痛み止めのおかげで、鼻〜上顎周辺はなんだかムズムズするだけで生活に支障が出るような痛みはない。

(それでも上顎は口内炎っぽく腫れてたけど)

 

しかし、私は鼻の痛みが治っても社会復帰できなかった。

 

インフルっぽいだるさがすごい

 

寝っ転がってる分には特に体の不調を感じることもないけれど、

体を1時間以上起こすのは厳しい。

あと、歩き回ったり人と会話するのはしんどい。

注意力が散漫になっているので外に出るのもちょっとこわい。

 

 

白森
白森

ごろごろしながらスマホでブログはかけるけど
仕事はできない苦痛…

 

元から体力がある・血気盛んなタイプの人は、この「だるい期間」は短いかもしれません。

 

あと私の場合、

手術当日翌日の2日間ずっと寝て気が緩んだことにより、

手術前の仕事の疲れが出てきてしまったという可能性もあるので…

(休みになると途端に体調が悪くなるタイプだから)

 

つまり、普段から健康でいるべきだということですね!

 


次の話→⑤手術2日目(神経切断手術)

 

鼻炎手術レポ一覧はこちら

 

 

<CM>

palcyにて「デスライブ 推し変は死の始まり」れんさいちゅう!

 

 

デスライブ 推し変は死の始まり - Palcy (パルシィ) - 講談社とピクシブ発の女子向けマンガアプリ
アイドル好き高校生の姫宮ももは、アイドルグループ「プリンセスカラーズ」の一員を決めるオーディションに合格する。華やかなアイドル生活をイメージして心躍らせる、もも。プリカラはさっそく、2週間後のお披露目ライブに向けて、準備を開始した! そして、迎えたライブ当日。見事デビューライブを成功させたメンバーに、運営が総選挙の開催...

 

なにとぞ!!!