スポンサーリンク

来たれ第二の成長期

ブログ

<CM>

土曜日!

ということでデスライブ第2話-③が更新されましたよ!!!

 

 

デスライブ 推し変は死の始まり - Palcy (パルシィ) - 講談社とピクシブ発の新しいマンガアプリ
アイドル好き高校生の姫宮ももは、アイドルグループ「プリンセスカラーズ」の一員を決めるオーディションに合格する。華やかなアイドル生活をイメージして心躍らせる、もも。プリカラはさっそく、2週間後のお披露目ライブに向けて、準備を開始した! そして、迎えたライブ当日。見事デビューライブを成功させたメンバーに、運営が総選挙の開催...

 

なにとぞ!!!

 

 


 

反省ブログ

 

私は今年、本格的に絵を描き始めて(=デジ絵をはじめて)8年目。

そして同時に、仕事を始めて5年目になるのですが…

 

 

 

↓デジ絵4年目(仕事を始めた時)の絵

 

 

 

 

↓デジ絵7年目(最近)の絵

 

 

 

白森
白森

 

 

 

 

白森
白森

全然うまくなってないよね?

 

 

もちろん、仕事を始めてからデッサンや背景パースの技術をそこそこ習得して描くスピードは格段に上がりました。

しかし、仕上がりに変化はありません。

 

 

 

なぜ成長しなくなったのか。

最近になり、ようやく原因がわかりました。

 

 

それは…

 

 

読者
読者

それは?

 

 

仕事をはじめて(=一応「プロ」になって)から、

 

ちゃんと「プロ」だとと思われたくて

『描き込みがすごくてパッと見技術の高い、なんかプロっぽい絵』

=いわゆる「クリック推奨系」の絵

 

むやみに目指してしまったからです

 

 

 

読者
読者

…それの何がいかんのか?

 

 

「クリック推奨系絵」を否定している訳では決してありません。

「私に適した方向性ではなかった」ということです。

 

 

白森
白森

つまり迷走したってことだよ!!!
(ヤケクソ)

 

 

絵を仕事にする以上は、自分の好きなものだけを描くわけにはいかなくなります。

とはいえ、自分の「好き」が全く含まれない方向性で描いても魅力的な絵は描けない!

 

…ということをこの度ようやく本質的に理解し

「自分の絵が成長しなくなった理由」もここにあると悟ったのです。

 

 

 

今回私が得た教訓。

 

 

「他人にどう思われたいか」を意識しすぎて

自分の好きなことを見失うのはよくない。

 

 

100000番煎じの自己啓発本もびっくりな当たり前結論。

 

 

白森
白森

私、知ってるからな!!

 

白森
白森

「白森さわ」でGoogle検索すると
関連ワードで『白森さわ 下手』
って出てくるの!!!

 

 

 

しかし今回書いてきた通り、

こうした声に左右されて「上手く見える、プロっぽい絵」を目指すと余計ダメになるので

 

 

私は

民意を

無視します

 

 

 

白森
白森

下手だと思われようとッッッ!
私はもう「プロっぽい絵」を目指さないッッ!!

 

 

I love bisyôzyo.

I’m not HENTAI.

 

 

 


おまけ

デジ絵はじめたてほやほやの時の絵。2012年5月。

 

 

この時はSAIつかってたなぁぁ〜〜〜超なつかしい!!!

 

白森
白森

今考えると、13才でパンチラを好んでいたのはちょっとアレ。

 

親に心配されて然るべき子供であったのだと、今になってわかった。(かなしい)