スポンサーリンク

高校卒業とこれからのこと🌸

本日高校を卒業しました〜!

 

まあ…とにかく…

小中高を無事、不登校に(なりそうになりつつ)ならずに終えることができて良かったです…

もうクラス制度が敷かれた空間に行かなくていいことがとても嬉しいです…

…学校の話はこれくらいでいいですかね…?(察せ)

.

.


.

.

4月からは大学生になるので、いままでよりずっと時間を自由に使えるようになります!

これからは更に色んなことにチャレンジしていきます〜!(^ω^)

.

.

…ということで早速!

先日、某社のオーディションの審査を受けました。

残念ながら最終審査で落ちてしまいましたが、何事もとりあえずやってみるものですね!

書類審査の時点でボイスサンプルの提出があったので

「これは…書類でお祈りメールくるかな…?」と思っていましたが、なんとか通過できましたし!!!(ポジティブ)

.

今回の面接審査ではじめて人前で演技をしました…(プロ素人)

まだ懲りておりません!

今後も引き続きオーディション受けまくりマンになります!」

……

読者
読者

「なんでお絵描きマンなのに芸能系?のオーディションを受けているの?」

と、お思いになる方もいらっしゃるかと思いますが…

私は絵や漫画に限らず『表現すること』自体が好きなので、描くこと以外にも色々チャレンジしたいことがあるんです…!!!

(それに、私が芸能系を志したのは今に始まったことじゃない)

(中3の時からオーディションを受けてる)

(4年経った今でもまだスターラインに立てていない^^;)

(諦めが悪い)

なんと言えばわかりやすいですかね…

例えば「歌」という軸があって、

+作詞作曲

+楽器

+俳優業

…をする職業は世間一般的ですよね?

「表現」という根本があり、その上で「歌」とは違う技術を身に付けることは決して突飛な話ではないですし、「本業」を疎かにしている訳でもないです。

つまり、それと同じです!!!(伝われ)

実際に絵を描く人でも作詞作曲・楽器・俳優業…etc.をされてる方も、(あまり多くはありませんが)いらっしゃいますしね!


.

.大学を卒業するまでに、今の仕事で食べていけるほど稼げなかったら、もちろん就職する道を選びます。

ですが、逆に言えば就活が始まるまで…大学3年生まで生活費の心配はせずにいろんなことができるということです。

(大学に通わせてくれた親に圧倒的感謝…)

のこり3年の猶予期間は、やってみたいことがあるならとりあえずやってみよう精神でやっていこうと思います。悔いが残らないように!

.

白森
白森

誰だ!「歩く黒歴史」って言ったやつ!!!(激怒)

(自意識過剰)

.

チャレンジというのは失敗に終わってしまうことが殆どなので、いやになることばっかりですが…

私にとってはなにもしないで平穏に暮らすことの方が辛いので、残された選択肢はチャレンジor死なんです…(重い)

これからも、一層がんばります!!!!!

白森さわ

コメント