noteはこちらポートフォリオはこちら
ブログ

2021年1月#読書日和

 

取り上げた本の中に政治・宗教・球団に関するものがあったとしても、
それが白森の思想を反映している訳ではありません。
読んだ本の内容=白森の思想ではありません。(大事なことなので2回)

 

#読書日和 とは

白森が今月読んだ本をただひたすら紹介するだけの記事です。

「オススメの本」を紹介しているわけではありません。
『白森の読書記録用日記』だと思っていただければ間違いありません!

 

今月は学校にもいけないまま春休みに突入してしまいました…

大学図書館うろつきチャンスが消えた…

ということで今月は家にある本を読みました!

来月は地元の図書館に行きたいところですが、果たして・・大丈夫か・・?

 

 

読書日和#1月

1:人類進化の700万年

再読本!人類学のレポートを書くまえに読みました。
以前に一度、他の本の感想文の中で紹介したことはありますが単体で取り上げたのことはないので掲載!とにかくこの本を読むと遺跡にいきたくなります。
ホモサピエンス以外の人類と実際に会ってみたいね…
(前にもかきましたが)特に第6章の「遺伝子から探る」が非常に面白いのでぜひ読んでいただきたい!!!!!!!

 

2:お洋服リフォーム支店(なんでも魔女商会1)

3:火曜日はトラブル(なんでも魔女商会8)

4:セールス魔女はおことわり(なんでも魔女商会12)

あんびるやすこ先生著のなんでも魔女商会シリーズやぞ!!!!!!!!
こどものみんなとおとなのみんなに読んで欲しいです。(つまり全人類)

魔法の庭シリーズの感想文掲載の際にも書いたのですが、「相手を思いやるきもちが魔法」という前提がとっっっても良いですよね。。。
そして、取り上げる「社会で生きていく上で感じるであろう悩み・葛藤」のリアリティさもすごいです。
毎度よくもこんなに切り口の違う深いテーマを出せるなと驚愕してしまいます。
人格者出なければこのシリーズは絶対にかけませんよ…私だったら3巻ぐらいでネタ切れになる…

児童書の域にとどまらず、大人でも(むしろ大人だからこそ)読んで楽しめる・感動してしまう傑作。
あんびるやすこ先生の世界観ってやさしいけれど、でも理想郷すぎない加減が絶妙なんですよ。。。。。。。。
みんな・・・・・・・読んで・・・・・・・・・・

 

タイトルとURLをコピーしました