コラム ブログ

Fans’/note/pixiv FANBOXの機能・使用感比較!

コラム

 

ツイッターランドが現実世界以上の相互監視社会と化した現在。

世は課金制コミュニティ時代を迎えた・・・

 

みなさんご存知の通り「note」を始めとした様々な課金制サービスがインターネッツには溢れていますね!

個人で「ファンクラブ」を運営したいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ということで今回は私が現在使用しているサービス:

Fans'」「PIXIV FANBOX「note」の機能と使用感について比較し、

良い点・改善の余地がある点を述べて参ります!

私個人の独断と偏見で!

 

白森Fans

白森さわ|Fans’(ファンズ)
こんにちは、ただのオタクです。君もオタクかい?

 

白森PIXIV FANBOX

白森 さわ|pixivFANBOX
このファンボックス は2020年8月を持って更新終了しました!
9月以降はFans'での更新となります。

Fans'入会はこちら→

<現在運用中のプラン>
*バックナンバー閲覧*
2019年12月〜2020年8月までの9ヶ月間に投稿した、
会員限定公開記事:約140記事(9ヶ月×500円=4500円...

 

※noteはROM専なので記事投稿はしていない

 

あわよくばサービス開発者に届け!

 

白森
白森

特にFans'!
お前のことだぞ!

(私が投稿者として、現在メインで利用しているサービスなので)

 

 

残念ながらお金はどこからも貰っていないので、私主観の超素直な感想を書きますよ!!

辛辣なコメントがあるかもしれませんが、

あくまで改善を期待してのコメントであってディスっているわけではありません!!!

 

 

なお、この記事の内容は2020年8月21日現在のものです。

サービス内容は時間と共にアップデートされているかと思いますので、

詳細は各社のHPで最新情報をご確認ください。

 

 

(0)比較するポイント

 

課金性サービスに投稿者が求めるであろう点は大きく以下の2つ!

(1)新規客流入性の高さ(入会者の増やしやすさ)

(2)記事投稿エディターの機能性(表現性の高さ。文字の太さ変更やコード挿入など)

 

そして閲覧者が求めるであろう点は以下の2つ!

(3)入会までの手順の簡潔さ

(4)コンテンツの検索性(ユーザビリティ)

 

 

白森
白森

これらの項目を元に、順番に比較してまいります!

 

 

(1)新規客流入性の高さ

 

私の所感ですが、PIXIV FANBOXとnoteは元からファンが多い有名人向きだという印象です。

新規流入性が一番高いのはFans'かな?

 

Fans'

Fans’はかなり新規流入に気を遣って開発したのかなという努力を感じます。

新規登録への誘導ページが丁寧。

 

また、Fans’の「Twitterの延長でファンクラブ運営ができる」というスタンス(?)通り、Twitterとの相性がいいです。

Twitterでコンテンツを拡散してくれたファンに高い地位を与えるという手法で、

ファンクラブの存在が拡散されやすいサイクルができあがっています。

課金性コミュニティを運営しようとしている人はほぼみんなTwitterも運営していると思うので、

Twitterで新規フォロワー(無課金客=課金客予備軍)を増やす作業と絡めながらファンクラブ運営をすることができます。

 

…逆に言えばTwitterをやっていない人には全くおすすめできません!!

まあTwitterをやっていないことが不利に働くのはFans’に限った話でなないのでアレですが…

 

実際に私(一応漫画家)の場合、

半年以上運営していたPIXIV FANBOXの課金登録者数よりも

開始1週間弱のFans'のほうが課金登録者数は多いです。

 

(fansの方が200円安いのもあるかもしれませんが。。

こういうのって大抵お金を払ってくれる人は100円でも500円でも出してくれるけど、

お金を出さない人は50円だったとしても払わない傾向があるので、

あんまり値段は関係ない気がしている。)

 

 

ただし!fans’には「フォロー」機能がありません!(noteとファンボにはある)

なので課金するか迷っている層が「ひとまずフォローしておいて全体公開記事だけみるか」というやつができないのです!

多分運営としては、ツイッターのフォロワーがその役目をになっているという判断なのかもしれませんが、

う〜ん…課金をするか否かはおいといて、アカウントをひとまず作らせる意味でもフォロー機能はあるほうが良い気がしますね…

 

 

PIXIV FANBOX

PIXIV FANBOXは、pixivのアカウントを持っているオタクならば入会しやすいのですが、

そうではないパンピーたちの入会ハードルが高いかなという印象です。

また、pixiv経由の新規流入サポートがあり、pixiv作品ページやBOOTHのページにPIXIV FANBOX入会リンクが表示されます。

 

なので逆に言えば、すでにpixivに万単位でフォロワーがいて

毎回デイリーランキング50位以上のような作家さんにとってはめっちゃ良いサービスだと思います。

 

ただ…

多分ですが、絵描き・漫画家のPIXIV FANBOXに入会してくださる方は

作品への興味だけではなく作者本人にも関心がある層が多いかと思います。

つまり、Twitterなどもフォローしてくれていて毎度いいねしてくれる層であって

どちらかというと(pixiv→)Twitter→ファンクラブ入会の流れな気が。。。

※下手したらファーストコンタクトもpixivではなくTwitterである可能性の方が高い。リツイートで回ってきて知ったとか。最近の中高生とか、オタクでもpixivアカウント持っていない可能性ありますよね・・なぜならTwitterで充分作品みられるから…

 

そうなってくると

「あれ・・pixivからの流入って言えるのこれ・・?ツイッターでは?PIXIV FANBOXじゃなくてnoteでよくね…?」

という疑問が若干私の中ではあります…

 

ちなみに私のpixivフォロワー数は約5000人ですが、pixivでアップしている作品をみて私のPIXIV FANBOXに入会してくださったと思われる方は1名様しかいませんでした。

 

 

note

新規流入エリア=「無料で閲覧可能で、認知される・ファンになってもらえる場」

の最適解がnoteにはありません!

※Fans’にとっては「Twitter」が新規流入エリア、

PIXIV FANBOXは「pixiv」が新規流入エリア(実際どうかはさておき)。

 

なので集客が難しく、noteで継続的にファンから支援がもらえる状況(note買い切りではなくマガジンの定期購入)が成立するのは

すでにフォロワーが何万人もいる有名な方やタレントの方だけかなという気がします。

 

 

ちなみに、「何を提供してお金をもらうか」の解釈が、noteは他2つと違うと思われます。

 

PIXIV FANBOXやFans’は、「有益なコンテンツを提供する」というよりも

「運営者本人のタレント性」で金を回収するモデルを想定して作られたサービスであって、

投稿されるコンテンツの質の高さは正直あまり問われません。

一方でnoteは「投稿されたコンテンツの価値に対してお金を払う」という雰囲気が強い場所です。

「コンテンツ投稿している人間」に対して課金させる土壌ではないので、

ファンクラブとして使用する場合は流入が難しそうだなと感じました。

 

 

noteは芸能人・有名人の利用者も多い分

パンピーでも閲覧用のnoteのアカウントを既に持っている人は多いので、

Fans'・ファンボに比べると入会&課金のハードル自体はかなり低い場所なので、そこはめっちゃ良いんですけどね…

 

 

そういえばnoteには、記事内で無料部分と有料部分を指定できる機能がありますね。

冒頭だけ無料公開して「続きが気になったら入会(or買い切り購入)」ってやつ。

この機能がnote一番の「登録促進」機能だと思います。

 

白森
白森

実際に私も、無料の冒頭をまず読んだ上で
「続きが読みたい」と思って
note課金しましたもん…

 

仮に有名人でなくてもこの機能を駆使して登録者数を増やせる、

つまりかなり文章能力が高い方であればnoteを使いこなせるかもしれませんね。

 

(この「冒頭無料公開・続きが気になったら入会」機能、ファンボ&fans'にも搭載して欲しい・・・切実に。。。

だって内容が一切わからないコンテンツに課金しようなんて普通思わなくない…?)

 

 

(2)記事投稿エディターの機能性

 

投稿記事エディターに関しては

noteとPIXIV FANBOXは、ほぼ遜色ありません!!

 

あえていうならnoteの方がカスタマイズ性は高いかな?

記事内で無料部分と有料部分の指定もできるし!(激推し)

 

↓主なnoteの投稿機能↓

 

 

 

↓主なPIXIV FANBOXの投稿機能↓

 

 

ほぼ同じ!!

 

 

 

白森
白森

 

 

おい!!

 

Fans'!!!

 

おまえ〜〜!!!!

 

 

 

白森
白森

very very simple…

 

Fans'のエディターのことは

「字数制限のないTwitter」

だと思ってください!!!!!

 

文章途中に画像を挿入することはおろか、

文字を太くすることすらできません!!!

あと添付できる画像の枚数もTwitter同様4枚までです!!!

 

 

…これは多分、「あえて」なんだと思います。

「Twitterの延長で気軽にファンクラブ運営」ができるように、

あえてシンプルにしているのだと思います。。。

 

 

ただですね…

せめてブログ記事は書けるようにしてほしいかな……

 

現状の機能は、noteでいう「つぶやき」機能の立ち位置で残して、

本格的な記事をポストできる「ブログ機能」も追加してくれ…

たのむ…運営…っ!

 

一瞬Fans'やめてファンボにとんぼ返りしようかと思ったレベルでこれは困る…

 

今のままだと、漫画10pアップ&漫画画像の後に作業時のエピソートを語る文章を読者に読ませることすらできませんからね…

あと画像を交えてのイラストメイキングとかも趣味の話もできない…

オールテキスト&おまけの画像を数枚添付することしかできない…

 

「クリエイター向け」を名乗るファンクラブ運営サービスであるのなら、もう少し表現できる幅を広めた方が良いと思いました。

なので現状のFans'は、ツイッタラーの方やタレントの人にはおすすめできます。

(最近はSNSで何か投稿してるパンピーをもクリエイター扱いする謎の流れがあるので、もはやクリエイターが何を指しているのかよくわかりませんが、ここでは従来のクリエイターの意味で使用しています。)

 

PIXIV FANBOXも最初はブログ機能なかったから…ね…

最初から完璧なサービスはない…

Fans'、今後に期待してるぞ…!

 

 

ちなみにFans'において「全体公開記事」は通常ツイートの扱いになるので140字しかかけません!

つまり会員限定記事(私の場合、1000字弱)を記事サンプルとして全体公開にすることができません

これも結構痛いですね…

2週間無料トライアル機能があるとは言え「これはファンクラブ開設から2週間」なので、

それ以降に私を知ってくださった方々は、提供されるコンテンツ内容がどういうものかわからない状態で課金するか否かの判断をしなきゃいけなくなってしまうんですよね。。

実質ギャンブルじゃん…

これだとよっぽどのファンじゃない限り入ってくれないと思います…

 

noteの「冒頭だけ無料公開。続きが気になったら課金」はまさに

「ある程度内容が分かった上で課金の判断」ができるので良いんですよ!!(ゴリ推し)

また、すこしでも自分に興味をもってくださった方にリンクを踏ませて自分のファンクラブページにアクセスさせ、

少しでも良いから自分のコンテンツに触れさせるという「課金ユーザーと同じ体験」をなぞらせることで、課金への抵抗を減らすこともできます。

Fans'、今後に期待してるぞ…!

 

なんかすごい苦言を呈してしまったのでFans'記事投稿機能の良いところ!

・予約投稿ができる

・Twitterに投稿する際の文面を事前に用意でき、記事更新とともに自動でツイッターにも更新お知らせツイートが流せる。

 

(3)入会までの手順の簡潔さ

 

入会アカウント取得のハードルは低い順に、

note <Fans'< PIXIV FANBOX

かな・・?(超主観)

少なくともPIXIV FANBOXが一番パンピーから遠い存在なのは確かです。

 

入会手順はどのサービスも大差ありませんが、支払い方法は各所違いがありますね。

一番支払い方法が豊富なのはPIXIV FANBOX。

コンビニ払いができるので、クレカを持っていない方や学生さんに優しい!!!!!

(コンビニ払いができるのは結構大事だと思う)

 

ファン層・提供コンテンツが若い人向けの方は、この支払い方法のあたりはよく確認した方がいいかと思います。

 

 

(4)コンテンツの検索性(ユーザビリティ)

 

noteの圧倒的勝利!!!

 

PIXIV FANBOXにもタグはあるけど、

バックナンバーがあるのはnoteだけ!!!

途中から入会してくださった新参の方にとって、バックナンバーの有無はかなり大事なので絶対あった方がいい。

なのでnoteの優勝です。

 

Fans'は…うん…

やっぱりTwitterを意識したつくりなので、ファンサイトにしては流動性が高すぎかもしれないね…

あと投稿記事にタイトルが付けられないせいで、ポスト一覧ページも見にくい。

ざっと目を通した時に、どれがなんの内容の記事なのかすぐにわからない!

バックナンバーもあるといいな。。

今後に期待!!

 

 

(5)まとめ

Fans'

運営の手軽さはナンバーワン。

またTwitterとの相性もよく、新規ファンの流入がしやすい。

一方で、投稿できるコンテンツは「ツイッターの呟き」程度の質もの。

投稿するコンテンツの質にこだわりがあるクリエイターにはおすすめできない。

まだできたての新しいサービスなので、今後の成長に期待!

 

note

noteは課金性サービスの覇権をとっているだけあり、ユーザビリティが高い。

なので投稿コンテンツの質や、ユーザーの利用のしやすさやはナンバーワン。

ただし、noteは「コンテンツ」に対してお金を払う場所としての色が強いため

「継続的にちゃりんしてもらえる(=事実上のファンクラブとしての利用が成立)」するのは現時点で有名な人だけかも。

 

PIXIV FANBOX

イメージ的にはFans'とnoteの中間的立ち位置。

noteほど「コンテンツ」に対してお金を払う雰囲気はなく、「人」にお金を払う雰囲気では一応ある。

そのため「ファンクラブ」として利用開始するハードルは低い。(公式がそう推奨しているからね)

しかしFans'ほど運営者本人のタレント性に頼っている訳でもなく、投稿するコンテンツにもちゃんと価値が生まれるように作りこむことができる。

上記のようにバランスはいいのだが、なにせ「pixiv」というパンピーにとってのハードルの高さが唯一の弱点。

さらにnoteよりも会員登録・入会の手間があるため新規のファンを流入させるのがむずかしい。

 

 

 


 

 

以上!白森の独断と偏見による機能比較でした!

 

白森Fans’はこちら

白森さわ|Fans’(ファンズ)
こんにちは、ただのオタクです。君もオタクかい?

 

白森PIXIV FANBOXはこちら

白森 さわ|pixivFANBOX
このファンボックス は2020年8月を持って更新終了しました!
9月以降はFans'での更新となります。

Fans'入会はこちら→

<現在運用中のプラン>
*バックナンバー閲覧*
2019年12月〜2020年8月までの9ヶ月間に投稿した、
会員限定公開記事:約140記事(9ヶ月×500円=4500円...