スポンサーリンク

白森的萌萌美少女論

ブログ

 

<CM>

デスライブ第1話2/4(その②)が更新されましたよ!

 

 

デスライブ 推し変は死の始まり - Palcy (パルシィ) - 講談社とピクシブ発の女子向けマンガアプリ
アイドル好き高校生の姫宮ももは、アイドルグループ「プリンセスカラーズ」の一員を決めるオーディションに合格する。華やかなアイドル生活をイメージして心躍らせる、もも。プリカラはさっそく、2週間後のお披露目ライブに向けて、準備を開始した! そして、迎えたライブ当日。見事デビューライブを成功させたメンバーに、運営が総選挙の開催...

おや…雲行きが…??

 

 

 

いいねやコメントなどもありがとうございます!

引き続きなにとぞよろしくお願いいたします〜!!

 

 

若さ、それは儚さ

 

こんにちは!

もしツアを観てはるかちゃんのかわいさに癒された白森です。

 

 

白森
白森

切実に美少女と友達になりたい今日この頃。

 

はるかちゃんと友達になって毎日あのかわいい顔を生で眺めたい…

いや、べつにお話できなくてもいいんだよね…

むしろ接触はしたくないかも…申し訳ない気持ちになるから…

笑ってる顔を眺めたい…

友達になれなくてもいいから毎日会って顔を見たい…

いいな…普段からはるかちゃんに会える人…

 

 

白森
白森
わたしの心の栄養:萌えと美少女が不足してる…

 

 

最近「萌え」という言葉をあんまり聞かなくなりましたよね??

死語なのでしょうか?

 

 

白森
白森
…正直なところ、ここ10〜5年くらい
あまり萌えコンテンツが誕生していない気がする(小声)

 

いや、もちろん男性向けでも面白い・スポ根系燃えコンテンツはたくさんありますよ!

ただ、「萌えコンテンツ」ではないんですよね…

きらら系日常漫画が一番近いところなんでしょうけど…

※白森個人の意見です

 

 

白森
白森

萌え萌えでかわいい美少女を愛でたい…
私の人生、それしか楽しみがないのに…

 

 

ちなみに一番最高なのは「中学生〜高校生のチワワ系ロリ童顔かつツンデレ」です。

ですが萌え萌えの男性も守備範囲です!(なかなかそんな男いないけどね)

 

 

白森
白森
ただ…「美少女」って…
儚い存在なんだよね…

 

 

私の好みの三次元美少女

20〜22歳を越えると

美「少女」じゃなくなってしまうんです…

 

(それはそう)

 

 

以後本記事で展開していくのは、あくまで筆者白森の好み・嗜好の話です。
「私が定義した萌え以外は認めん!!」という意味ではありませんよ!
100人いれば100通りの萌えがあります!

 

 

大前提:「美少女」≠「萌え」

 

美少女が儚いという話の前に、まず確認しておきたい点が1つ。

 

私の場合、

単純に美少女=萌え

ではないんですよね。

 

(造形の整った女の子を見ると萌えとはまた別に「癒され」はするけど)(目の保養)

 

白森式「かわいいと萌」の関係性

1:性格がかわいい=萌え
2:顔がかわいい=美少女
ーーーーーーーーーーーーー
3:性格と顔がかわいい=萌え萌え美少女
4:美少女(2)を見て、「きっと性格もかわいいのだ」と幻想を抱く
→萌え萌え美少女(3)だ!と錯覚する
結果論として「美少女=萌え」になる

 

※残念ながら私は男性の顔の良し悪しがイマイチわからないので、男性の顔に対する萌え評価はこの表に含めておりません。

 

白森的「かわいい顔」の定義

「あどけなさ・清楚感・ロリ感などの若さ特有のかわいらしさ」を持つ顔のこと。
猫やばぶちゃんに対する「かわいい」にちかいかもしれない。
可愛い洋服」などとはベクトルが違うんです。
(以後ひらがな表記の「かわいい」は「若さ特有かわいらしさ」を指す言葉として使用します。)

 

白森的「かわいい性格(≒人間性)」の定義

「あどけなさ・初々しさ・ロリ感などの若さ特有のかわいらしさ」を持つ性格のこと。
「頑張り屋さん・奥ゆかしい」といったいわゆる「庇護欲を掻き立てられる」性格もポイントが高い!!

要するに阿婆擦れ・ビッチはNGということです。
なんだろう、そこまで露骨じゃなくても「雌」を感じてしまうとダメなんだよな…
派手な髪色とか付け爪のネイルとかブランド物を買い漁るとか…
(※私の萌えポイントからは外れるというだけであって雌を否定している訳では一切ございません。)

 

*あくまで私の好み・嗜好の話です。

「私が定義した萌え以外はと認めん!!」という意味ではありません!(2回目)

 

 

顔がかわいい→きっと性格も可愛いのでは?=じゃあ萌えやんけ!(錯覚)

ということです。

 

決して顔がかわいい=萌えではないのです。(ここ大事)

 

 

つまりですよ。

私は『「性格」がかわいいと萌えを感じる』のです。

顔はあくまで「性格もかわいいんだろうな」という妄想を助長/または事実を補強させる一因にすぎないということです。

 

 

 

以上の「萌える対象」をレベル順でまとめると以下のようになります。

 

Sランク:顔も性格もかわいい(=萌え萌え美少女)
Aランク:性格がかわいい(=萌え萌えな人*男女問わない
Bランク:顔がかわいい(=美少女)
ーーーーー
Fランク:その他 萌えない

 

 

ずっと推していたい気持ちはあるんだよ

 

ここまでお話ししたら、察しの良い方は「美少女が儚い」理由が分かったかと思います。

 

…今からすごく最低なことを言います。。

 

 

「(顔も性格もかわいい)萌え萌え美少女」ではなく「(顔がかわいいだけの)美少女」が歳を重ね、

「美少女」を卒業し「美女」になって(つまり若さ特有のかわいらしさを失って)しまうと…

 

 

 

 

萌 え な く な る

 

 

 

 

「性格もかわいい」のならば、美少女を卒業されても性格で萌えることができるので推し続けられるんですけどね…

しかし、三次元において「かわいい顔且つかわいい性格の萌え萌え美少女」や「性格がかわいい人」って

そうそういないんですよ…

 

こういっちゃアレなんですけど私が好きなになりがちなロリ童顔の子ってけっこう気が強い子が多い…
やっぱりかわいい子ってこれまでの人生をちやほやされて不自由なく生きてきたからか(?)(陰の者の偏見)あらゆる点で「強い」気がする

 

 

貢ぎ甲斐があるのは三次元なんですけれどもね。

本物の人間は歳をとりますから幻想を抱き続けるのって結構難しい…

 

 

白森
白森
自分が悪いということは承知しております…
推し変する罪悪感もあります…

 

 

デスライブ推し変は死の始まり。(突然のステマ)

 

 

白森
白森
でも萌えを求める自分の心は止められない…

 

 

 

萌えの原点とは

 

先ほども申し上げましたが、

私の場合性格さえ可愛ければ萌えることができるので

美少女(若くて顔がかわいい)じゃなくても推せるんです。

 

よって萌えの原点は「かわいい性格」ということになります。

 

(これだけ美少女美少女言っておいてなんですが…)

(それに、性格がかわいくて好きになった人のことは、たとえ顔が実際そこまで可愛くなかったとしても、可愛く見えてくるもの)

(愛嬌が大事な理由がよくわかる)

 

…ただ実際問題、性格がかわいいというのは短期間でわかるものではないんですよ。

それに対して顔がかわいいというのは一瞬でわかるので見つけやすい。

 

その結果、「本当は性格がかわいい子の方が萌えの深みはあるけれど、なかなか見つけられないから美少女を見て幻想を抱き萌える」ことが多くなるのです。

 

 

白森
白森
これだけ読むと
私が「美少女(顔がかわいいだけ)」の価値を低く捉えているように見えるかもしれませんが
そんなことはありません!

 

 

幻想だとしても「萌え」を感じられることには変わりないですから!!!

それにかわいい顔は純粋に目の保養になりますしね。

(目の保養と萌えの違いについては今回は割愛します)

 

 

白森
白森

 

 

 

…美少女(三次元)が好きな人間って

若い女の子を若い時だけ持ち上げて、歳をとったら離れていく罪な人種ですよね…

反省しています…

 

 

 

白森
白森
時分の花に目がくらんでしまう…

 

白森
白森
でも「若さ」に惹かれてしまうのは人の性だよね…

 

 

長々と書いてきましたが
私がこのブログで言いたいことはただひとつ…

 

 

萌え要素を兼ね揃えた

 

『顔がかわいいくて

性格もかわいい

萌え萌え美少女(Sランク)』

 

を崇めたい!

 

 

 

…そうなってくると、もう二次元美少女しかないんですかね…

といってもここ数年は、私の好みに刺さる二次元美少女キャラを見かけない…

どこにいったの…わたしの萌え…

 

 

白森
白森
ここ最近本気で「萌え」について悩んでいる

 

萌えを探す旅に出たい。